ニキビ跡を消すことで美肌を得る│保湿で肌質改善

ウーマン

記事一覧

トラブル肌のケア方法

目を閉じる女の人

敏感肌でニキビにも悩まされる方が増加傾向にあります。一般的にはニキビ肌はそれ以外のトラブルができにくいと思われがちですが、同時に敏感肌に悩まされるケースもあります。敏感肌でニキビができやすい肌には、専用の化粧品が人気です。

» 詳しく読む

メリットと購入方法

化粧品

幹細胞化粧品には細胞レベルで肌を若返らせることができます。 そんな幹細胞化粧品は実店舗でも購入できますが、都心にしかお店が無かったり、商品の種類が限られていることが多いので注意が必要です。そのため、幹細胞化粧品の活用を検討している方はネット通販サイトで購入すると探しやすくなるでしょう。

» 詳しく読む

大人のためのスキンケア

2人の女性

余分な皮脂はギトギト肌に見えてしまい、角質をしっかり洗い流すことでニキビ肌を予防し、美肌を保つことができます。クレンジングと洗顔のみでスッキリもっちりした肌を作り出すことができるものの、スペシャルアイテムを導入することでニキビレスに導くことが可能です。

» 詳しく読む

きれいな肌になるには

女性

ターンオーバーを促す

ニキビ跡はなかなか消すことができず、なやむことが多いです。ニキビ跡はニキビが治っても引き続き赤いぽつぽつが残ってしまうものです。これは肌のターンオーバーがうまく働かず、血液の流れが悪くなっていることが原因です。ニキビ跡を消すにはまず、ターンオーバーを促すようにしましょう。肌のターンオーバーは、生理周期と同じ平均28日です。ターンオーバーを促すには十分に睡眠をとる、ビタミンCの摂取を中心としたバランスの良い食事をする、新陳代謝を良くするために軽く運動を行うということが大切です。この他にスキンケアも大切で、間違ったスキンケアを行うとターンオーバーが促されずいつまでたってもニキビ跡を消すことはできません。化粧品選びも重要になってきます。

化粧品を選ぶ基準とは

ターンオーバーを促す一つの方法にスキンケアがあります。スキンケアは朝やお風呂上りに行うことが多いですが、肌に化粧水をつけてしばらくたつと、カサカサしたりべたべたしたりすることがあります。このような状態の時は、肌にうまく浸透していません。すでに肌の状態が悪いので、なかなか化粧品が浸透せず、ニキビ跡を消すことができません。そのため、化粧水を付ける前に肌の状態をよくする導入液などを利用すると良いでしょう。また、肌の保湿を心がけるだけでも肌は整っていくので、保湿成分がしっかりと含まれているものを使用すると良いです。ニキビができやすいオイリー肌は保湿がしっかりと行われていないことが原因でもあるので、オイリー肌ほどしっかりと保湿をしましょう。